子どもが誕生したら100万円支給! 大和ハウス工業の太っ腹子育て支援策 | カイシャの評判ジャーナル

子どもが誕生したら100万円支給! 大和ハウス工業の太っ腹子育て支援策 | カイシャの評判ジャーナル

いまやワーキングマザーが増え、各企業がさまざまな育児支援制度を設ける中、ひときわ太っ腹な制度を展開しているのが大和ハウス工業ユニークかつ利便性の高い制度を用意しています。ここでは、大和ハウス工業子育て支援を中心とした福利厚生制度に注目します。 “人財バックアップ”のために設けられた育児支援制度 大和ハウス工業は、従...
Good
93%
Bad
7%
Good:25人(93%) Bad:2人(7%)
Good:32人(94%) Bad:2人(6%)
10代: Good:1人(100%)/ Bad:0人(0%)/
20代: Good:12人(100%)/ Bad:0人(0%)/
30代: Good:23人(100%)/ Bad:0人(0%)/
40代: Good:14人(82%)/ Bad:3人(18%)/
50代: Good:4人(100%)/ Bad:0人(0%)/
60代: Good:3人(75%)/ Bad:1人(25%)/
70代以上: Good:0人(0%)/ Bad:0人(0%)/

Goodと回答した人のコメント

女 | 30代
子どもが産まれてすぐは、いろいろとお金が掛かると思うので、100万円もらえるのはありがたい。 あと、出産や育児に対する気持ちのハードルが下がる気がする。
男 | 30代
子育ての支援はとても大事であり、その第一歩として生まれた時にお金をもらえるのはいいことだと思います。 合わせて父親の育児休暇がとれる環境というのもこれからの将来必要でしょう。 こういった支援がもっと様々な企業で増えることを祈ります
男 | 20代
これは働く人にとってはかなり助かると思います。このような取り組みがさらに拡大することを祈ります。
女 | 40代
こんなに詳しい会社の制度が載っているニュースは初めて。有給の積み立てなど、よく考えられていて、個人の不安を払拭してくれる制度になっていると思います。会社の雰囲気やポリシーが表れていて革新的だと思います。
男 | 40代
時代に即した良い取り組みだと思う。ここまでしなくてはならないところまで来ているのかと考えると、少し恐ろしくもあるけど。
女 | 20代
少子化対策にもつながると思うし、こういった制度をもっといろんな企業で取り入れていければ良いと思ったから。
女 | 30代
100万円あれば、子育てに必要なグッズは十分揃えられる。金銭的なことで出産に迷う人も100万貰えるとなると、とりあえずは安心して出産できる。
女 | 50代
子育て支援について具体的な制度があり、利用しやすいと思います。また住宅関連の会社としてのイメージが上がり、新卒者(特に女性)にとってもとりあえず就職ではなくて、自分の人生設計を 考えて志願できる可能性が期待できます。
男 | 50代
人件費の削減しか頭にない会社が大半ですが、こうした気前のいい話がニュースになると採用にも好影響を与え、ひいては労働環境の改善につながるのではと思います。
男 | 30代
不公平感が出るのは致し方ないと思いますが、育児支援が充実する事には越したことはないと思います。
男 | 40代
少子高齢化は国家存続の問題です。個人の力ではどうしようもないことも、企業の力ならできることの選択肢も増えることになると思います。核家族化が進む現代では、実家を頼るというのも難しくなっていると思うので、この取り組みには賛成です。
女 | 20代
会社側からこのような休暇制度をいれることは素晴らしいし、女性が働きやすい環境で社員のことを大切にしていると感じた。少子化対策にも役立つだろうし、このような企業が増えればいいなと思う。
女 | 30代
ワーキングマザーが増えている現代、仕事に加え、母親として家事や子育てで忙しい毎日を送る中、ハローパパなど、夫婦で協力して家事や子育てができる環境を会社から提供する環境は素晴らしいと思います。子育てのために退職せざるおえない企業が多い中、ワーキングマザーを受け入れ、支援する企業の姿勢が現代社会の最先端をいっていると感じました。仕事をしている母親の生き生きとしたライフスタイルと幸せな家庭を両立できることが女性にとって最高の環境だと思いました。
女 | 40代
いただけるものは何にせよ大変ありがたいです。 家族を守る家を売る企業が家族のための福利厚生を厚くすることはいいことだと思いますが、あまりにも厚いとお子さんのいない方に対して不公平感が出てしまうので、そこにも配慮が必要だと思いました。
女 | 10代
男性でも女性でも関係なく支給されてるところが良いと思います。
男 | 40代
企業が少子化問題に取り組むのはとても良いことだと思います。あとはこういった制度を利用する文化が普及することだと思います。
男 | 60代
企業分析・研究レポートによると、福利厚生全般への納得度は72点。出産・育児支援制度の認知度も、84%と高確率です。浸透度が高く、従業員の満足度も高いことがわかります。
男 | 30代
これから迎える少子高齢化社会のことを考えると、100万円くらいの支給ならしてもイイのではないかと思います。
男 | 30代
社員のことを大切な人材という考え方素晴らしいと思います。さらに福利厚生もかなり手厚く、この会社の為に働きたいという意志が芽生えるようなことを積極的にすることがすごいと思いました。
男 | 40代
子供が生まれ何かとお金が掛かる時の支給により金銭面の余裕もありますが、何より金銭的余裕による精神的安心感が大きいように感じます。
女 | 40代
100万円支給とは、なんという太っ腹! こういう会社が増えれば日本は良くなっていくと思う。
女 | 20代
これが本当なら素晴らしい! もっとこんな会社が増えたらいいのに。 日本は仕事仕事そればっかりで嫌になる。
女 | 40代
生まれた時に休暇が取れる、お祝い金があるなど 大和ハウスらしい、支援制度・やさしい企業の在り方だと思います。
女 | 40代
子育てを母親だけでなく父親、さらには会社が応援しており、こういった企業がますます現れてくれればよいと思いました。 また、自分の会社の福利厚生への満足度の高いという大変素敵な会社の記事だと思います。
男 | 30代
制度ができてもまだまだそれを利用することが難しい社会の中で、男性の育児面目のサポート等本当に制度を利用可能ならすごい理解の深い会社だと思います。
男 | 30代
イラストがあるのが分かりやすかった。それとコメントなどがあることにより話により深みが出ていた。
男 | 30代
ワーキングマザーならば、保育園の利用は必須だと思うので子供の病気の際にお休みがとりやすい環境はとても、ありがたいと思います。そして、やはり金銭的な援助も同様にありがたいですね。
女 | 40代
大きな企業かこういったことにはどんどん参加して欲しいです。 国の製作を待っていたらいつまでたっても子育ての環境は改善されません。 子育ては今の時代とにかくお金がかかる。 一昔も二昔も子育てを終えた人たちには中々理解してもらえない。 どんどん民間が頑張ってもらって国を変えて欲しいです。
男 | 20代
子育てや家族に対しての福利厚生が充実しており、大変素晴らしいと思う。 しかし、実際には育児休暇や有給などを取得するのは難しい実態があるので、この企業のように制度を充実させ子育てのしやすい社会にしていくのは大事だと思う。
女 | 30代
子供一人あたり100万円とは、羨ましい制度だと思う。有給の積立もない会社が多いと思うので羨ましい。
男 | 20代
子どもが生まれるとどうしてもお金が必要になる。 こういった制度は導入されていった方がよいと思う。
女 | 50代
基本的には良い制度だと思います。少子高齢化が問題となっていますが、一時金ばかりでなく休暇も取り易くしてあるので社員にも子供を産み育てやすい環境が整えられている会社なのではないでしょうか? しかし、中には結婚しない人もいれば子供のいない夫婦もいるはずで、その分仕事がその人達に多く回って来たり、子供のいる社員への一時金にお金を回した分、子供のいない社員の給与が減らされていしまうなんて言うことがなければよいのですが。
男 | 60代
子育て支援を企業が行い子供が生まれることにつながっていく。制度への社員の評価は高く、他企業への波及効果が期待される。
女 | 20代
有名企業でもある大和ハウスがそんなことをするなんてと驚きました。少子化対策にも良さそうだなと思いました。
女 | 30代
実際に今からこの会社に勤めることはげんじつてきではないけれど、良い環境で子育てできている人がいるというだけで励みになる。
女 | 20代
少子化が叫ばれる中で、企業側からこういったアプローチをするのは素晴らしいと思う。休暇も、会社が制度化して義務化することで取得しやすい。子育てには個人だけでなく、会社などのコミュニティの協力が必要不可欠なので、こういった企業が増えていってほしいと思う。
女 | 20代
女性にも男性にも優しい制度だと感じました。育児休暇や産休があっても無給の会社や制度があってもなかなかとれずにいる会社がたくさんあるので、どんどん活用して広めていってほしいと思いました。
男 | 30代
子供を産むことを支援するのはすごく企業としても大切な事だと思います。他の企業にも影響あるといいなと思います。
女 | 40代
女性だけではなく、男性にも配慮した制度で素晴らしい会社だと思います。他の会社も見習ってもらいたいと思います。
女 | 30代
大和ハウスさんの子育て支援対策の種類の多さと内容の充実度に大変感動しました。子供が誕生したら一人につき100万円支給されるなんて、本当に夢みたいです。大和ハウスさへ就職したかったです。
女 | 30代
もっと国も大和ハウスのように子育て支援に力を入れてほしい。子育てってお金がかかると産んでから思いました。
女 | 20代
育児休暇を3歳まで取ることができ、子供一人生まれるにつき100万円もらえるとなると、育児休暇中のお給料の補填にもなり、家計はかなり助かると思います。 また、ホームホリデー制度や半休・時間休制度を利用すると、子供の行事にも参加しやすくなるので、子供にとっても嬉しい思い出が増えて良いと思います。 ただ、制度だから仕方ないではなく、制度がなくても人を想う気持ちで当たり前にできるのが一番良いと思います。
男 | 30代
中小企業ではなかなかここまでの福利厚生は難しいとは思いますが、こういった流れができると日本の少子化、未婚率の増加を改善できるような気がします。
女 | 30代
行政にはできない子育て支援策だと思う。子どもを二人以上育てようかという気になるのでは。 大和ハウス工業の社員が羨ましい。
女 | 20代
社会人にとって(特に若ければ若いほど)、結婚や出産、子育てなどの自分の環境の変化と会社や仕事との関係は悩みどころなので、自分のライフスタイルを尊重しつつ仕事もできるのはうらやましいです。また少子化問題の対策としても期待できる制度だと思います。
男 | 30代
少子化は深刻な社会問題であり、企業として国の行く末を考え、どのようにすべきかを具体的に行動に移したことがとても評価できる。企業とは本来国へ利益還元すべきであり、事業によって国民の暮らしを豊かにすることはどの企業にも共通して達成すべき義務であると考える。
女 | 40代
働く女性の中には育児と仕事の両立の難しさを考え出産をためらう人が少なからずいると思います。100万円の祝い金も大いに助かりますし、半日有給休暇制度や時間単位有給休暇制度も魅力的だと思いました。子育て中のワーキングマザーにとって、このように育児に理解のある企業はとても有難いと思います。
男 | 50代
100万円の額の妥当性はともかく、様々な休暇制度があることは価値観が多様化している現在、とてもいいことだと思います。
女 | 40代
これからの若者が見たら、絶対に喜ぶ内容です。100万円なんて夢のようですし、このような明るいニュースをもっと沢山配信してほしいです。知らなかったので、見てビックリしました。
女 | 30代
こういう企業がどんどん増えてくれると嬉しいです。けど、正直、本当かな?とも思ってしまいます。会社は一生懸命でも周りの方(社員)付いていけるかどうか疑わしいです。
男 | 60代
ものすごい福利厚生でびっくりしました、実際この制度があれば結婚して子供ができてもとてもいい支援だと思います。
男 | 30代
日本型経営で社員を自社に定着させる試みと、少子化対策としての試みとがマッチしていて、いいと思いました。
男 | 30代
男性の育児参加を積極的に推進している部分がよかった。また、100万円の祝い金も安心して子どもを産める制度もいいと感じる。
男 | 20代
満足度を数字で出しており、グラフも使っているため、視覚的にわかりやすい。 次世代育成一時金制度以外の制度についても概要を説明している。
女 | 30代
優秀な社員を獲得するための企業活動広告として、かなりのインパクトを感じた。新規、中途とも安定思考が強く、こういった支援に前向きな企業に人が集まっているのを感じる。
女 | 40代
育児を支援してくれるのは助かると思います。 一人だとノイローゼになってしまうし、話し相手がいないとストレスになる可能性が高いです。 だけど、会社が積極的に支援してくれるのなら働くことも、子育ても両立できると思います。
女 | 30代
少子化が進み、政府が対策をなかなかできない中で、企業がこういった制度を積極的に導入していくことは大変良いことだと思います。 これに続く企業が増えれば今よりも子供を産むことへのハードルが下がり少子化対策になると思います。

Badと回答した人のコメント

女 | 40代
この会社で働いている一部の人しか恩恵を受けない制度で、あまり興味のない内容でした。
男 | 40代
本来、国や自治体などの行政が担うべき子育て支援の為の社会保障を会社が一部肩代わりしている点が良いと思います。ただ、裏を返せばこう言うことが「特別なこと」として取り上げられる日本社会の悪い部分を映し出しているニュースだと思えるのでBadを選びました。
女 | 40代
自分には関係のない話なので、もらえることがないからいい話ではないけど、こんな企業が増えてきたらこれからの若い世代にはいい話だと思う。
男 | 60代
一時金目当てに子作りに励むあり方があるだろうかと疑問を感じます。一時的な策は無意味です。恒久的な支援策が望まれます。
子どもが誕生したら100万円支給! 大和ハウス工業の太っ腹子育て支援策 | カイシャの評判ジャーナル

子どもが誕生したら100万円支給! 大和ハウス工業の太っ腹子育て支援策 | カイシャの評判ジャーナル

いまやワーキングマザーが増え、各企業がさまざまな育児支援制度を設ける中、ひときわ太っ腹な制度を展開しているのが大和ハウス工業ユニークかつ利便性の高い制度を用意しています。ここでは、大和ハウス工業子育て支援を中心とした福利厚生制度に注目します。 “人財バックアップ”のために設けられた育児支援制度 大和ハウス工業は、従...
・上記の「記事を確認する」ボタンをクリックして、記事を斜め読みしてからご回答ください。

このニュースはGoodですか?Badですか?

どういうポイントがGoodまたはBadでしたか?この記事へのあなたの感想を書いてください。

30文字以上でお答えください。

あなたはこの記事に詳しいほうですか?

性別を教えてください。

年代を教えてください。

ユーザーネームを教えてください。

ランサーズのユーザーネームをご記入ください。(半角英数字のもの・任意)
アンケート結果には表示されません。
PAGE TOP