セブン&アイ、百貨店縮小 H2Oに関西3店舗譲渡 資本業務提携で株式持ち合い :日本経済新聞

セブン&アイ、百貨店縮小 H2Oに関西3店舗譲渡 資本業務提携で株式持ち合い :日本経済新聞

セブン&アイ・ホールディングスは百貨店事業を大幅に縮小する。関西が地盤のエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)と 資本 業務 提携 すると6日発表した。株式を持ち合うとともに、セブン&アイ傘下のそごう・西武が運営するそごう神戸店(神戸市)など3店をH2Oに譲渡する。国内市場の縮小が続くなか、セブン&アイがH2Oとの提携に踏み切ることで百貨店業界に不採算店の...
Good
43%
Bad
57%
Good:14人(47%) Bad:16人(53%)
Good:14人(40%) Bad:21人(60%)
10代: Good:0人(0%)/ Bad:0人(0%)/
20代: Good:6人(35%)/ Bad:11人(65%)/
30代: Good:10人(43%)/ Bad:13人(57%)/
40代: Good:6人(35%)/ Bad:11人(65%)/
50代: Good:6人(75%)/ Bad:2人(25%)/
60代: Good:0人(0%)/ Bad:0人(0%)/
70代以上: Good:0人(0%)/ Bad:0人(0%)/

Goodと回答した人のコメント

男 | 20代
今後も縮小が続いていくと見込まれる百貨店業界に一石を投じる判断となったと思うので、これをきっかけに業界の流れが変わっていくことに期待したいから。
女 | 40代
まず最初の一文で内容がすぐにわかるところ。また、それを深めていく文章の流れが読んでいて、分かりやすかった。(1つ1つの文章が短いためかわかりやすかった。)
男 | 50代
こうなることは誰もが予測したでしょうね。西武ブランドはそろそろ潮時なんじゃないでしょうか。
女 | 40代
そごうにかぎらず百貨店の魅力が薄れていると感じるので、採算が取れないお店をしめるのは仕方ない。
男 | 40代
小売業のリーディングカンパニーであるセブン&アイの業績が上向けば、日本経済に明るい材料になり得るかなと。
男 | 40代
カリスマ経営者が去り、実際はクソ赤字を垂れ流していた百貨店事業を譲渡し、経営の中心をコンビニ事業へ明確にシフトするという点では良い判断だと思います。
男 | 50代
セブン&アイ ホールディングスの益々の業務拡大が期待され、強いては関西圏の経済発展に大きく寄与するものと思われる。
女 | 40代
不採算のお店は見直す方が経営のために良いと思う。それは、働く人のためにもなる。
女 | 30代
損をしてまで敬遠を続ける必要はないと思うので、百貨店事業を大幅に縮小していいと思います。ただ、そこで雇われていた従業員の人たちは大変だろうなーと思ってしまいますね。
女 | 30代
経営がうまくいかなくなったら、他と統合したり縮小したりして利益を確保するためには必要だと思う。店舗だけを増やして負債を抱えると経営側も大変になってしまうので理解できます。
男 | 30代
提携する事によって店舗拡大やニーズにあった商品が出しやすくなるから。
女 | 20代
百貨店事業を縮小するのは時代の流れだと言うことが分かって柔軟に対応していると思ったからです。
女 | 40代
セブン&アイ ホールディングスが事業を縮小というのは、驚きでした。かなり好調に見えていたのにこういう結果になったのは青天の霹靂でした。
男 | 30代
株式も詳しくわからない上に百貨店の状況などもわかりかねますので、そうなんだなぁという感想しかありません。但し、セブン&アイ・ホールディングスは力があるんだと思いました。
女 | 20代
売れ行きのよくない百貨店は、立地条件がよい場所にだいたい建っているので、いっそ買い取るか、壊して、リーズナブルな価格のゆめタウンとかにするか、マンションでも立てたほうがいいと思うからです。
男 | 30代
いまの時代に百貨店というのは古いので衰退するのは当然かなと思いました
女 | 50代
今回はすぐにお店を閉めるという話ではないが、東京近辺でもデパートの閉店が相次いでいる。ネット通販の拡大など、流通の変化の影響もあるだろうが、一抹の寂しさは感じる。
男 | 50代
先日、柏そごうの閉店があり、とても寂しい思いをしましたが、この記事を読み、百貨店業界の置かれている状況に対する知識が深まりました。
男 | 50代
先日、柏そごうの閉店があり、とても寂しい思いをしましたが、この記事を読み、百貨店業界の置かれている状況に対する知識が深まりました。
女 | 30代
個人的に百貨店が少なくなっていくのは寂しいですが、採算がとれていない状況がいつまでも続いてしまうよりは、業務提携して新たな事業を行って市場が少しでも活性化していってほしいと思います。
男 | 50代
大店法の改正により地方に出店攻勢をかける手法の限界が来た出店によって多くの商店が廃業に追い込まれて、大店舗周辺には商店が無い状態。閉店は企業にとっては良いかもしれないが、残された消費者は買い物難民となるでしょう。
女 | 30代
大手企業のニュースなので、株価などにも影響がある記事だと思うので、興味のある人には興味がある内容だと思います。
男 | 20代
百貨店業界がかなり業績が厳しいなか、業績を伸ばしているセブン&アイとの提携はありだと思います。中でも衣料品分野がかなり厳しいらしいので今までの固定概念を覆す新しい風が入るのではと期待出来ます。
女 | 30代
ますます採算の取れない地方の百貨店がつぶされそうだと思いました。困ります。
男 | 20代
縮小となるのは店を利用していた人にとっては寂しいことですが、事業を行う上では仕方のないことです。
女 | 30代
短く簡潔で読みやすい。小難しい単語を使っていないので、あまり詳しくない人にも理解しやすい。
女 | 20代
百貨店の勢いが弱まる中で縮小の判断は正しいと思う。ただ、少しさみしい気もする。
男 | 30代
セブン&アイの一人勝ちみたいな構図から少しでも別の方向に向かっているように思えるのと、H2Oに譲渡すると在住の身としては嬉しい。

Badと回答した人のコメント

男 | 20代
難しい言葉が多く、何を言いたいのかがイマイチ伝わって来ない。わかりにくい。
男 | 30代
先行き不透明な話で記事自身が暗い。不透明の中でも小さな光をみつけだすような記事が良い。
女 | 40代
一つの会社が独走するというは良くないと思うが、王者セブン&アイが百貨店業務縮小と言うのはさびしい話である。 百貨店ならではのよさもあるので、それがなくなっていくのはさびしい
男 | 30代
百貨店が縮小されるというのが単純に残念ということもありますが、百貨店の衰退は町の衰退につながりかねないということもあるので
女 | 40代
百貨店ってそんなに行かないけど、無くなったりすると地域に与える影響は大きいと思う。
女 | 30代
元そごう西神店従業員としてはさびしく思う。セブン&アイグループは、オムニなど新しいサービスを打ち出していたが、どれも経営回復の起爆剤になるほどのではなかった結果だと思う。
女 | 50代
ログインしないと全部読めないから。 改行が少ないと思う
男 | 20代
現在閉店していく百貨店が多いのでこれ以上閉店を加速するよな事になってほしくないので。
女 | 40代
興味のある内容でしたが、全部の記事を会員限定でしか読むことが出来なかったのが残念でした。
男 | 40代
最近百貨店の閉店のニュースが多くて残念です。私も昔よく言っていた百貨店がつぶれました。確かに昔に比べて百貨店に行く機会は減ったような気がします。
男 | 40代
流通最大手のセブン&アイが、本業ではないといえ百貨店事業を縮小するというのは日本経済の今を象徴していることでもあるので。
男 | 30代
見出しの部分から読みたいとは思えない。たしかによい情報を届けるために正確性は必要だが読み手が読みたいと思わないかぎりその記事は無駄になってしまう。
女 | 20代
昔馴染みのある百貨店は町おこしにも役立てると思うんですけど、売却、閉店になると町の活気がなくなると感じました。
女 | 20代
イオンに押されて、セブングループ全体が影響を受けているのかなと感じた。近所のそごうも先日閉店したところで、身近な話題。しかし、イオンばかりになっても百貨店の画一化が進むのではと不安なので、よりバラエティに富んだ買い物の選択肢のためにも、セブングループにはがんばってほしい。
女 | 20代
百貨店は一流の場所のイメージ。たくさんの物を見て、一流の接客を受けていいものを買う。それがなくなってしまうのは買う楽しみがなくなってしまう。ネット通販の普及によって家にいながらいいものも買える時代になったが、それでは味気なくてさみしい。
男 | 20代
有名百貨店の景気が悪くなっていて業務提携をしないといけない事態になっていることに、日本の景気の先行きがやや不安になりました。
女 | 40代
最近では大手であっても経営難が見受けられ残念であり、日本の経済が心配されるから。
男 | 30代
子供の頃から慣れ親しんだイトーヨーカドーが無くなっていくのは、少し切ない気持になってしまいました。
女 | 30代
ニュースなどでも取りざたされている「百貨店離れ」が加速するのではないかと心配。
女 | 30代
経済がうまく回っていないんだなと思う。景気が良くないと思う。
男 | 20代
あまり興味がわかなかったです。 もう少し全体の意欲をそそる様な見出しだともっと良いと思います。
男 | 30代
現状の日本の不景気さを示す、事例の内のひとつであると思われるから
男 | 50代
関西在住のわたしとしては、そごう百貨店等に頑張ってほしかったなあというおもいがあります。 時代の流れに流されていくのは、なにかさびしい気持ちです。
女 | 40代
業績が悪いからって閉店されると、その近辺に住んでいる人が使えるお店が限られてきて、へたすると一社独占状態になるから値段も上がりそうで、住民には有りがたくないです。
女 | 20代
百貨店が経営を縮小しなければならないという情勢に景気の悪化を感じる。全く良くなる気配が無くて気が重くなった。
女 | 40代
百貨店は小売業では優れた顧客を持つという点ではとても重要だと考えるので、縮小するのはとても残念だ。
男 | 20代
子どものころから慣れ親しんでいた百貨店なのでさみしい気持ちがあります。
女 | 30代
コンビニがこれ以上段々と減った行く中での、セブンについては利用がしやすいため 事業拡大のためにと、一般利用者を犠牲にしないでほしい。 お金しか目に見えてないようにしか取れない。
女 | 40代
近くの百貨店がなくなってしまったら、あまりいかないけど寂しいと思う
男 | 30代
 まず、日本経済新聞の会員限定の記事であり、会員でないと読めませんので、十分に記事の内容を把握できないことが現状あることをお伝えいたします。  僭越ながら、百貨店が縮小することは、消費者のニーズを反映した結果ではないかと思います。生き残るために致し方ないことも実際にあるのではないでしょうか。
女 | 30代
モールの商業施設が増えているが、百貨店を愛する人もいると思うから
女 | 20代
百貨店を利用する人間として、不採算店の閉鎖や売却が増えてしまうことはよくないと思うから。
男 | 30代
個人的には百貨店が好きなのですが、全国的に少なくなっているのは残念です。
女 | 30代
会員限定ニュースだとは知らず頭の部分しか読めなかった。 それだけ読んでのコメントですが、そごう3店を譲渡するのが"大幅な縮小"とは思えませんでした。
男 | 40代
不採算店舗を統廃合して経営改善するのは企業として仕方ない事だけど、そこで働いていた人達はどうなるの?と雇用の面を考えてしまう。
女 | 20代
セブン&アイホールディングスがH2Oと提携することでどういった影響が出るのかがよくわからなかったです。
女 | 40代
近くのイトーヨーカ堂が無くなるととても不便なので、百貨店事業の縮小はあまりいいニュースとは思えないです。
セブン&アイ、百貨店縮小 H2Oに関西3店舗譲渡 資本業務提携で株式持ち合い :日本経済新聞

セブン&アイ、百貨店縮小 H2Oに関西3店舗譲渡 資本業務提携で株式持ち合い :日本経済新聞

セブン&アイ・ホールディングスは百貨店事業を大幅に縮小する。関西が地盤のエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)と 資本 業務 提携 すると6日発表した。株式を持ち合うとともに、セブン&アイ傘下のそごう・西武が運営するそごう神戸店(神戸市)など3店をH2Oに譲渡する。国内市場の縮小が続くなか、セブン&アイがH2Oとの提携に踏み切ることで百貨店業界に不採算店の...
・上記の「記事を確認する」ボタンをクリックして、記事を斜め読みしてからご回答ください。

このニュースはGoodですか?Badですか?

どういうポイントがGoodまたはBadでしたか?この記事へのあなたの感想を書いてください。

30文字以上でお答えください。

あなたはこの記事に詳しいほうですか?

性別を教えてください。

年代を教えてください。

ユーザーネームを教えてください。

ランサーズのユーザーネームをご記入ください。(半角英数字のもの・任意)
アンケート結果には表示されません。
PAGE TOP