財務省、ビール系飲料税額「55円」に統一へ動く。消費者は「単なる増税」と猛反発 (エコノミックニュース) - Yahoo!ニュース

財務省、ビール系飲料税額「55円」に統一へ動く。消費者は「単なる増税」と猛反発 (エコノミックニュース) - Yahoo!ニュース

財務省は、来年度(2017年度)の税制改正で、ビール系の飲料にかかる酒税の見直しを検討する。ひと缶350ml当たりの税額を数年に分けて55円に統一する案が主流といわれる。現在、正規ビールに比べて税額が安い発泡酒と第三のビールを増税し、一方でビール税額を減税する。「税額の差をなくして公平な競争環境を整える」との財務省の見解だが、酒造メーカーや消費者は、「取り...
Good
41%
Bad
59%
Good:16人(47%) Bad:18人(53%)
Good:10人(33%) Bad:20人(67%)
10代: Good:0人(0%)/ Bad:1人(100%)/
20代: Good:6人(43%)/ Bad:8人(57%)/
30代: Good:7人(37%)/ Bad:12人(63%)/
40代: Good:7人(37%)/ Bad:12人(63%)/
50代: Good:4人(44%)/ Bad:5人(56%)/
60代: Good:1人(100%)/ Bad:0人(0%)/
70代以上: Good:1人(100%)/ Bad:0人(0%)/

Goodと回答した人のコメント

男 | 60代
税額の低い第三のビールが増税になり庶民や開発メーカーを苦しめることになることがよく分かった。税負担の公平性、財務状況改善のための増税の説明があればより分かりやすい。
女 | 20代
ビール系飲料の税額が55円になり、どういう経緯でそうなったのか、いつから55円になるのかを書いており、分かりやすかったからです。
女 | 40代
私はお酒を全く飲まないので、お酒の税金がもっと全体的に上がれば助かるのになどと思ってしまいます。
女 | 40代
正規ビールと発泡酒との差がほぼなくなるので正規ビールが呑みやすくなる。
男 | 50代
「公平な競争環境を整える」ということは、安いものばかりが売れて困っていると白状しているようなもんですよね。
男 | 20代
まずは消費者の考えを第一とした考えを書いている点。 発泡酒の増税が懸念されていることが的を得ていると思います。
女 | 20代
酒税問題は発泡酒の時にも起きていたと思います。酒、タバコと税金をどんどんかけられてもきっと豊かな国にはならないと考えます。もちろんタバコは他者への影響が多く出ますのでそのあたりを考えるとタバコへの増税に力を入れるべきだと思います。酒は、暴力を振るったりアルコール中毒者への増税を強めるなどそういう対策の方が大事なのではないかと思います。税金を取れそうなところから取るから若い人が経済を回さずに貯金に走るんですよ。なので結局経済が回らないという本当に最悪な結果を産んでいると思います
男 | 50代
正規ビールしか飲まないので、減税になる今回の税制改正は大いに歓迎します。
男 | 40代
発泡酒とかわざわざまずいもの作るな。税金は統一してくれたほうがわかりやすい。
女 | 30代
せっかくメーカーが努力して第3のビールを開発したのに、増税は困る。
男 | 40代
増税についての情報を得られたので良かったです。自分の生活に直接関係する事柄なので、こういう内容の記事は貴重です。
男 | 30代
ビール類が飲めないので買う事がほとんど無いため、単純にそうなんだぁと感心を持てたのでgood
男 | 30代
ビールの価格が安くなることで、今まで価格がネックで買うことを控えてきたビールが飲めるようになります。
男 | 50代
酒を飲む人にとっては即家計に影響する重要なニュースだと思う。 ただ単に税収を上げる為だけの改正なら企業努力を無駄にした安易なやり方で 消費者にも企業にも反発をかうのは当然だと思う。
男 | 50代
ビールのことだと思うんですが、発泡酒とビールの比べてることに意味があるんですね
男 | 40代
税率が統一されることによって、現在乱立しているビール類の品目が減り、それぞれの商品の品質が向上されると期待できるから。
女 | 30代
正直ビールを自宅で飲まない派なのであまり関係ないと思えてしまい増税しても悪いニュースにはならないです。 化粧品やペットなどにも税金をもっとかけてもいいのではないかと反対に思ってしまいます。 酒とたばこに増税は行きそうな所なので正直関係なければいいではないかという人がおおいのではないでしょうか。
男 | 40代
ビールは贅沢品なので、増税しても構わないと思います その代わり本当に必要なものは減税して欲しいです
男 | 30代
貧乏人は酒なんか飲んでないで働け 飲んで暴れる人が減るんじゃないかな
男 | 20代
お酒はあまり好きではないですが、付き合いもあり飲まなくてはならない時も多々あります。そんなときに、発泡酒や第三のビールよりも味がいい本物のビールを飲みたいと日頃からもっているので、正規ビールの値下げは賛成です。
男 | 40代
税率統一は歓迎します。法の隙間をぬうようなコストダウンよりも、根本的な品質向上を含めた競争が行われ、全体として健全な業界になると思います。
女 | 30代
それによって正規ビールの小売価格が安くなるのなら、やっぱりおいしい正規ビールを飲みたいから。頑張って第三のビールを開発されたメーカーさんはつらいとは思うが、また新しいチャレンジをしてもらいたい。
女 | 20代
単純に値段が安くなるのはありがたいことだと思います。値段が安くなることで国民の購買意欲が高まると思います。
男 | 30代
酒税の統一について、ビール、発泡酒、第三のビールそれぞれの現在の税額を比較して消費者目線で考えることができることに加え、酒税統一の背景やメーカー側の事情も知ることができる点
女 | 20代
第三のビールは飲まないので、すべての酒税が一定になり、ビールの酒税が減額になるのは好ましいことなので。
女 | 70代以上
発泡酒と第三とビールの税額に今まで差があったことが疑問でした。これで公平になると思います。

Badと回答した人のコメント

男 | 30代
ビールの増税はメーカーの工夫と努力の結果生み出した安い商品を簡単につぶす傾向があるため。
女 | 30代
見直しと称した増税に怒りを感じます。酒税自体が時代錯誤で嫌いです。
男 | 40代
取りやすいところから増税するありきたりな報道のされ方がチープすぎる
女 | 20代
手軽に飲める発泡酒や第三のビールが高くなってしまうのは、酒好きとしては嬉しくないです。ビール系飲料を購入する人が減ってしまうのではないでしょうか。
男 | 50代
少しでも安く販売して、売上を伸ばそうとする企業努力は、まったく無視ですね。開発から販売に至るまでの費用もバカにならないくらいかかっているだろうに。
女 | 50代
企業努力によって第3と呼ばれるビールをより本格的な味に仕上げて、低価格で消費者に提供しているのに、税率を上げるなんて、国は売れているから税金を取ろうとしているとしか思えない。
男 | 40代
せっかくメーカー側が努力して安い商品を開発する努力をしているのにそれが台無しになってしまってメーカーも努力しなくなってしまう気がします。
女 | 40代
何処まで庶民の生活から絞り取って行くのだろうかと腹立たしい気持ちで、いっぱいです。具体的に何か目に見えて、私たちの暮らしが少しでも良い方向へ変わっていくのであれば別ですが、益々、暮らしにくい世の中になっていっているような気がします。
男 | 30代
酒税法を簡単に変えられるとなると、消費者が選択できる権利を奪っているように思える。民主主義とはなんなのかを考えさせられる。
女 | 30代
この内容を取り上げて記事にしてくれたことはGoodと思いますが、読んでて気分がBadとなったので。 ほんとにこの記事の通りだと思います。記事に同感でビール系飲料を普段飲まない私ですら、怒りがこみあげてきました。 税金対策として新しいビールにとって代わるものを開発してきた企業のことを考えると、いたたまれないなあと思います。 政府からするといたちごっことの見解しかないのかもしれませんが。 もっと他から財政確保することを考え付く政治家の方はいないのでしょうか? 自分たちのお給料を下げる気はさらさらないんですね・・・
女 | 40代
ビールぐらい価格を気にせず飲みたい。そんな庶民のさやかな楽しみにまで影を落とすとは。他に取れる所や見直すべきところがたくさんあるのでは?
男 | 10代
ビールの酒税を増税すること以前に、消費税を増税すること自体反対である。
男 | 50代
ビールはよく飲んでいるが、別に統一しなくても構わないのではないかと感じている。
男 | 20代
財務省、ビール系飲料税額「55円」に統一はbadでした 消費者は「単なる増税」と猛反発 もbadでした
男 | 50代
これはもう間違いなく第三のビールへの増税に他ならない。今後需要の増すことが間違いない分野への増税を巧妙に進めるというニュースにBad!
男 | 50代
ビール、発泡酒、第三のビールの税額が横並びというのは、どう考えてもおかしいです。
女 | 30代
お酒をよく飲む人には嬉しい話になることも多いと思いますが、飲まない側からしたらお酒の飲み過ぎだけには気を付けて貰いたい限りです。
女 | 20代
そもそも消費税の他に酒税がかかるのが疑問です。生産側から見ると、酒税のアップダウンで売上数に大きな影響が出るのがかわいそうです。
男 | 30代
また増税!、メーカーが商品開発によって作り出した第三のビールも結局増税されてしまい企業努力を無にする行為です!
男 | 20代
毎日発泡酒を飲んでいるので、増税には断固反対。増税後の価格によっては酒を止めようか考えたい。
女 | 40代
安い発泡酒と第三のビールの増税は、高い値段を我慢している人たちにとっては、辛い事です。もっと税金を大切に使うことを意識してほしい。
女 | 40代
そもそも日本のビールの税金は高いので当然ビールの単価も高くなってしまう。消費者のためにメーカーがなんとか値段を抑えたビールに変わるいわゆる「第三のビール」を産みだしたのだ。ここは差別化してよいところだと思う。消費動向にも影響しかねない。税率をすべて同じにすべきではないと感じる。
女 | 40代
所得の低い層に対する実質的な増税に思えるので、税率を均一にするというと聞こえはいいが、富裕層を優遇しているような気がする。
女 | 40代
やはり単なる増税にしか思えない。ビールと発泡酒と第三のビールでは色々と違うと思うから。
男 | 30代
ただでも若者の“アルコール離れ”が叫ばれているのに、増税をすると、さらに“アルコール”に拍車をかけることになると思います。
男 | 40代
税金を正しく使用していないので、増税は反対です。 税金の使い道をキッチリ調査するのが先だと思います。 前東京都知事の様な税金を使い方をしている知事がまだまだいると思いますので、チェック後に税金が足りない部分を補くのであれば、賛成しても良いです。
女 | 30代
せっかく各メーカーが努力して安い商品を作ったのに、努力が台無しになりそうでなんだかな…と思います。ビールと発泡酒はどの位の価格差になるんでしょうね。
男 | 30代
取りやすい所から“搾り取る”単なる増税案でしかないは、正しいかと思う。 ただ、酒税の見直しを行ったとしても飲む量が減っているので、他での税対策を 行った方が良い。
女 | 40代
物価があがるのは消費者にとってつらい。なんでもかんでもあがってしまうので、もっと収入のある人からとってほしい
女 | 30代
お酒は嗜好品なので価格を上げてもかまわないような気もしますが、やはり金額が上がってしまうのは嬉しくはありません。
女 | 20代
時間におわれ、ストレス社員の中で働く男女ともに、ストレスの発散の手段として、お酒を嗜むことや喫煙があると考えます。その様な人たちが社会を動かし、経済を発展させることに貢献しているのにもかかわらず、これらこ嗜好品を利用して税金をせしめるというやり方が、好ましくありません。
女 | 20代
税金の負担が大きくなるという点はBadです。消費税も上がって、さらに酒税も上がるとなると、次に上がるのは何税なんだろうと考えてしまいます。
男 | 30代
企業の努力を、増税で台無しにしてしまう、消費者にとっては、すごく残念です。
男 | 20代
正規ビール商品よりもビール系飲料商品を非常に飲むので、実質的な増税は非常に痛い。
女 | 40代
発泡酒の税額が増税されることに反対です。 ビールより安いため、あえて発泡酒を選んできた、この記事に出てくる消費者と同じく、我が家も発泡酒派だからです。 庶民から可能な限り税金を徴収しようとしているように思われてなりません。
女 | 30代
税金を取れるところから取ろうとするやり方がイヤ。 第3のビールの値上げと同じ。 安いビールを飲んでいる意味がなくなる。 増税する前に他にやることあるでしょ。
男 | 40代
日本の財源が少なくなっている今、単純に増税を批判するだけのニュースでは ダメです。 冷静に分析しないとダメです。
女 | 20代
税率に不公平がなくなるというのは一見望ましいことのように思えるけど、お金がないからあえて発泡酒を選んでる人にとっては嬉しくないだろう。
財務省、ビール系飲料税額「55円」に統一へ動く。消費者は「単なる増税」と猛反発 (エコノミックニュース) - Yahoo!ニュース

財務省、ビール系飲料税額「55円」に統一へ動く。消費者は「単なる増税」と猛反発 (エコノミックニュース) - Yahoo!ニュース

財務省は、来年度(2017年度)の税制改正で、ビール系の飲料にかかる酒税の見直しを検討する。ひと缶350ml当たりの税額を数年に分けて55円に統一する案が主流といわれる。現在、正規ビールに比べて税額が安い発泡酒と第三のビールを増税し、一方でビール税額を減税する。「税額の差をなくして公平な競争環境を整える」との財務省の見解だが、酒造メーカーや消費者は、「取り...
・上記の「記事を確認する」ボタンをクリックして、記事を斜め読みしてからご回答ください。

このニュースはGoodですか?Badですか?

どういうポイントがGoodまたはBadでしたか?この記事へのあなたの感想を書いてください。

30文字以上でお答えください。

あなたはこの記事に詳しいほうですか?

性別を教えてください。

年代を教えてください。

ユーザーネームを教えてください。

ランサーズのユーザーネームをご記入ください。(半角英数字のもの・任意)
アンケート結果には表示されません。
PAGE TOP